1. HOME
  2. SERVICE
  3. 電子化

SCANNING電子化

時間と距離を超えたワークスタイルを

紙書類の電子化(スキャニング)・入力代行を行うサービスです。ペーパーレス化やリモートワークには、ドキュメントのデジタル化が必要不可欠。契約書などのビジネス文書を電子化することで「業務スピードの向上」「ワークスタイルの多様化」「スペースの有効活用」を加速させます

サービスの特長 SERVICE

shutterstock_170805509

あらゆるサイズ・形状の書類に対応

領収書からA0、A1など大判の図面まで幅広いサイズに対応します。また書籍や冊子なども専門のスキャナーで原本を裁断せず非破壊の状態で電子化します

scan1

OCR・データ入力代行

OCR対応可能。面倒なファイル名などの情報入力も代行。検索性を高め、すぐにデータ活用ができる状態で納品いたします

512138661

セキュリティ便による配送

寺田倉庫のセキュリティ便、専門スタッフによる配送で安全に書類をお預けいただくことができます

shutterstock_435601183

保管・廃棄までワンストップで対応

スキャニング終了後の原本はそのまま倉庫に保管することが可能です。機密性を担保した溶解処理による廃棄にも対応します

shutterstock_105996311

法令・ガイドラインに準拠

e文書法や電子帳簿保存法など、ペーパーレス化に必要な各種法令・ガイドラインに照らし合わせた業務設計や適切なシステムの選定などをご相談いただけます

shutterstock_617874038

コスト最適化

原本保管、電子化の両サービスをご提供できる立場から、紙のまま保管すべきか、本当に電子化すべき書類かを的確に見極め電子化にかかる費用対効果を高めます

対象書類 SCOPE

書類複製

書類全般

契約書・申込書・請求書・納品書・通関書類・ISO文書・学籍簿・成績証明書・カルテ・同意書など

製図用コンパスアイコン2 (1)

図面など大判のもの

図面・地図・新聞・ポスターなど

book4

書籍・冊子

社史・社内報・カタログ・貴重書籍など

サービスの流れ PROCESS

01

お問い合わせ

まずは問い合わせフォーム、お電話にてお気軽にお問い合わせください

02

プランニング

現行の運用対象の管理方法などを丁寧にお伺いし、お客様の疑問を解決するためのプランニングをさせていただきます

POINT

  • 社内の文書管理を強化するために何から始めるべきか
  • 社内書類をどういった基準で電子化するべきか
  • 電子化か原本保管、どちらの方が自社でのコストパフォーマンスや付加価値が高いか

03

ソリューション

書類の特性や利活用の頻度に応じて経済合理性と利便性を両立した最適なご提案をいたします

POINT

  • 預けたい対象の種類や保管後の想定される活用頻度などに合わせた最適な書類管理
  • 電子化すべき書類、原本保管すべき書類の分類とコストの最適化
  • 社内のキャビネット削減、運用ルール策定

04

理想のワークスタイル実現にむけて

サービス導入後の理想のワークスタイルや働きやすいオフィス空間の実現を見据えた継続的なご支援、情報提供をさせていただきます

POINT

  • 中長期的なペーパーレス施策や今後検討していく電子化・システム導入などを見越した文書管理の推進
  • 全社的な取り組みのご支援
  • 従業員が働きやすいオフィス空間やワークスタイルの実現

対応エリア LOCATION

LOCATION