1. HOME
  2. SERVICE
  3. CLOUD CABINET

契約書DX推進の課題

2022年1月に施行された電子帳簿保存法の改正に伴い、電子取引で受領したデータは電子で保存することが義務化されました。一方で、紙の契約書と電子契約のPDFファイルが異なる管理システムで保存されるケースも多く契約書管理がより煩雑になる課題が増加すると考えられます。仮に紙の契約書を電子データ管理システムへ統一しようとすると契約書を電子データへ変換する必要があり費用面で大きな負担がかかることになります。

SERVICE サービスの特長

CLOUD CABINETは紙での契約書も電子契約もウェブ上で一括管理できるシステムです。書面による契約と電子契約が混在しても検索・出し入れ・廃棄などの処理を簡単に行うことが可能に。また、電子契約サービスなど複数のベンダー・外部委託サービスと連携することで、サービスを横断した一元管理をご提供します。

スライド1

ISSUES CLOUD CABINETを選ぶ理由

8pointsNoblanc

BROCHURE 資料請求

CLOUD CABINETのご案内資料をダウンロード

MORE