寺田倉庫、アート複合施設「TERRADA ART COMPLEX Ⅱ」に 3つの現代アートギャラリーがオープン

寺⽥倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役:寺田 航平)が運営するアート複合施設TERRADA ART COMPLEX Ⅱに、この度「Contemporary Tokyo」、「Tokyo International Gallery」、「UG Gallery」の3ギャラリーがオープンいたします。

当社は、美術品保管を主軸に、美術品修復・輸配送・展示といった分野から、アート施設の運営・若手アーティストの支援など、アート関連事業を広く発展させてまいりました。近年は、拠点である天王洲にミュージアム・画材ラボ・アート作品の修復工房といった施設を運営するなど、天王洲をアートの一大拠点にするための街づくりを行っております。この度のTERRADA ART COMPLEX Ⅱのギャラリーオープンにつきましても、それらをより一層強固なものにするものと期待しております。

TERRADA ART COMPLEX Ⅱは、2021年春までに約10ギャラリーの入居を予定しており、天王洲を訪れるアートファンの憩いの場となるカフェやガーデンを併設いたします。また、隣接するTERRADA ART COMPLEX Ⅰ(2016年9月オープン)には、現在8ギャラリーが入居しており、これらを合わせると日本最多のギャラリー数を誇るアート複合施設となる予定です。当社は、今後も現代アートシーンを牽引するギャラリーと連携し、アート市場活性化の一助となるサービスを提供してまいります。

【各ギャラリー情報】 ※五十音順

■gallery UG Tennoz (ギャラリー ユージー テンノウズ)  https://gallery-ug.com/

今年20周年を迎えたgallery UGが新たに2店舗目を手掛ける。かつてのパリ・マーグギャラリーのようにアーティストの制作サポートや若手アーティストの育成・交流、多くの機会を設けプロモーションしていくなど、ギャラリーの本来の在り方を提案し現代アートの更なる充実と拡大を目指している。中でも立体作品に注力し、3Dの面白さを発信するためのダイナミックな個展・企画展を年間通して行っていく。

 

■Contemporary Tokyo (コンテンポラリー トーキョー)  http://www.artoffice-mori.jp/

インターナショナルな視点から日本人現代アーティストの海外での活躍を支援することをコンセプトとして、東京及び中国各都市を拠点に、日本人アーティストの作品を広める活動を行っている。具体的には、毎年芸術北京、芸術成都、芸術深セン、南京揚子芸術博覧会などのアートフェアに参加するとともに、多くの日本人現代アーティストの作品を中国各地で紹介し、展示・販売等の活動を行ってきた。今般、TERRADA ART COMPLEXにオープンするギャラリーを活用して、日本人アーティストにとどまらず、中国人アーティストの作品を積極的に紹介し、日本と中国の芸術文化交流の懸け橋の一端を担っていきたいと考えている。

■Tokyo International Gallery(トウキョウ インターナショナル ギャラリー)https://tokyointernationalgallery.co.jp/

閉鎖的な日本のアートシーンに世界で活躍するアーティストとグローバルな手法を紹介することを使命とし、2019年に設立。環境問題や都市構想、歴史的伝統や表現の自由、個人や集団、主観や客観といった関係性の中で生まれる問いや表現など、社会におけるアートの立場を問い直す。同時に、枠組みに捉われない切り口や今まで積極的には語られてこなかった主題もボーダレスに扱うべく、様々な個性を持つアーティストによる実験的な作品を展示することを目指す。また、国際的なアーティストに重点を置いており、作品を東京はもとより海外でも展示することも計画中。最先端の現代アートシーンから数歩遅れている日本のアート市場において、我々が注目のアーティストを紹介することで、日本のアートシーンを活性化させ、香港・ロンドン・ニューヨークなど世界に匹敵するレベルまで高めたいと考えている。

展覧会情報:
9月17日〜9月26日  “Happiness is Submission to Godzilla” Michael Ho
10月1日〜11月10日 “HCN” Michael Ho, Nanae Mitobe, Kazuhito Kawai, Kai Watanabe

【TERRADA ART COMPLEXについて】 

2016年9月、天王洲の地にアート複合施設TERRADA ART COMPLEX Ⅰがオープン。大型作品にも対応するギャラリースペース「TAC GALLERY SPACE」や、美術品の輸配送・展示・梱包・修復などあらゆるアート関連サポートを行うTERRADA ART ASSIST株式会社、アーティストのためのレンタルアトリエスペース「TAC ART STUDIO」、修復保存に関わる技術者を育成する「横浜美術大学天王洲サテライトキャンパス(寺田倉庫寄付講座 修復保存コース)」が入居しています。2020年9月には隣接にTERRADA ART COMPLEX Ⅱが誕生。2021年春までに約10ギャラリーの入居を予定しており、天王洲を訪れるアートファンの憩いの場となるカフェやガーデンを併設しています。今後もアートの街・天王洲の一翼を担うべく、コンテンツの充実を図ってまいります。

■U R L:https://terrada-art-complex.com/ja/
■所在地:
(TERRADA ART COMPLEX Ⅰ)〒140-0002東京都品川区東品川1-33-10
(TERRADA ART COMPLEX Ⅱ)〒140-0002東京都品川区東品川1-32-8
東京臨海高速鉄道りんかい線・天王洲アイル駅「B 出口」より徒歩約 8 分
東京モノレール羽⽥空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約 11 分
■TAC GALLERY SPACE営業時間:
火・水・木・土 11:00~18:00 / 金 11:00~20:00 / 日・月・祝 定休

寺田倉庫

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役 寺田 航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫、アート複合施設「TERRADA ART COMPLEX Ⅱ」に 3つの現代アートギャラリーがオープン