寺田倉庫のPIGMENT TOKYO、アマン東京の宿泊プランへ画材協力

「『絵てがみ時間 at アマン東京』~アートで想いを伝えるPIGMENT TOKYOとのコラボレーションプラン~」

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)が運営する画材ラボ「PIGMENT TOKYO」は、アマン東京(東京都千代田区 総支配人:八木朋子)が提供開始した宿泊プラン「『絵てがみ時間at アマン東京』~アートで想いを伝えるPIGMENT TOKYOとのコラボレーションプラン~」として、特別画材セットをご用意いたしました。

寺田倉庫のPIGMENT TOKYOは、絵具の材料となる顔料や膠、絵を描くための筆や刷毛といった”画材”と、そこから生み出される”色と表情”に特化した研究所であると同時に、アカデミー、ミュージアム、ショップの側面を持つ複合クリエイティブ機関です。
2015年のオープン当初より古今東西の上質な画材のみを取り扱い、伝統的画材の知識を次世代に継承する役割のほか、国内外の企業に対して技術提供や企画提案を行うアトリエとしての機能も果たしてまいりました。

PIGMENT TOKYOは、「家族や友人に会いたくてもなかなか会えない日々。このような状況だからこそ、大切な人への想いを手紙で伝えることをご提案し、オリジナルの画材セットを使って絵てがみを書く時間をお楽しみいただく。」というアマン東京が提供する宿泊プランのコンセプトに共感し、特別画材セットをご用意いたしました。日本の伝統画材である彩墨は、色の三原色に基づく3種類を選択し、梅皿と呼ばれるパレットで混ぜることで様々な色が生まれます。作り出した色は、極品削用筆を使って、はがきサイズの竹和紙に自由に描くことも、アマン東京からの景色が描かれた下絵に着色を楽しむことも可能です。温かな自然光が差し込む、広々と開放的な空間で、夕刻の瞬間や東京の夜景、朝の澄んだ空気に映える清々しい山々など、絵心をくすぐる、さまざまな景色を楽しみながら、大切な人を想う静かな時間をお過ごしください。宿泊プランおよび画材の詳細については以下をご覧ください。

【宿泊プランについて】

名    称 :「絵てがみ時間 at アマン東京」~アートで想いを伝えるPIGMENT TOKYOとのコラボレーションプラン~
宿泊対象期間: 2021年1月29日(金)から4月30日(金)まで
料      金 :1泊2日1室 2名様 100,000円から (消費税・サービス料別途)
予  約  期  間  : 2021年1月22日(金)から4月23日(金)まで
ウ ェ ブ 予 約: https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/exclusives

【画材について】 

・ 彩墨3色
・ 極品削用筆2本
・ 白陶硯1個
・ 梅皿1個
・ 水匙1本
・ 丸筆洗1個
・ はがきサイズの竹和紙
・ 下絵(アマン東京からの景色)
※いずれもお持ち帰りが可能です。
※画材についてはPIGMENT TOKYO 公式サイト内の特集ページもご覧ください。

【PIGMENT TOKYOについて】

PIGMENT TOKYOは、絵具の材料となる顔料や膠、絵を描くための筆や刷毛といった”画材”と、そこから生み出される”色と表情”に特化した研究所であると同時に、アカデミー、ミュージアム、ショップの側面を持つ複合クリエイティブ機関。4,500色に及ぶ顔料をはじめ、古墨、膠、筆など古今東西の希少かつ良質な画材を取り揃え、「画材」と、それらの「用法」、そして両者の組み合わせによって生み出される「表情」について独自のアプローチで研究・教育・普及活動を行う。
URL: https://pigment.tokyo

寺田倉庫

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役社長 寺田 航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

PIGMENT TOKYOへのお問い合わせ

寺田倉庫 スペースコンテンツグループ PIGMENTチーム
E-MAIL: pigment@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫のPIGMENT TOKYO、アマン東京の宿泊プランへ画材協力