寺田倉庫のminikura、宅配買取「ブランディア」とサービス連携開始

~「保管」x「買取」でモノの新しい楽しみ方を提案~

寺⽥倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役:寺田航平)が運営するクラウド収納サービス「minikura」はこのたび、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一)が運営するブランド品宅配買取サービス「ブランディア」とサービス連携を開始いたします。

minikuraではこれまで、「保管する」という手段を通じ、「ものを大切に、長く使うこと」 と 「空間スペースを確保し、日常生活を快適に過ごすこと」を両立させることで実現するミニマルな生活を提唱してきました。また、保管アイテムのレンタルやクリーニング、オークション出品といったサービスを展開しています。デファクトスタンダードが提供するブランディアは、不要になった洋服の宅配買取からオークションまでを一気通貫で行うことで、「着られる限り、1着を長く着てもらう」循環を生み出し、SDGs(持続可能な開発目標)を推進しています。リサイクルや地球環境に優しい、持続可能な社会への取り組み 「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」に 注目が集まる中、これを目指す両社の姿勢、サービスの親和性から、このたびの連携に至りました。
キャンペーン第1弾として、4月30日(木)までの期間、特設ページからminikuraの新規会員登録を行うと、アイテムの取り出し、クリーニングといったオプションサービスに使用できるminikuraポイント1,000ポイントが付与されます。ブランディアユーザーは、新たな選択肢「保管する」が加わることにより、クローゼットを整理し、ブランディアを通じて新しいファッションを通じて購入する事が可能になります。
今後も、minikuraの「保管事業」とブランディアの「買取事業」、双方の強みを活かしたさらなる連携強化を図り、これまでにない新たな事業創造を推進していきます。キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

【minikura×ブランディア コラボレーションキャンペーン概要】

期   間:開催中~2020年4月30日(木)
U R L:https://www.minikura.com/brandear/
参加方法 :
期間中、特設ページよりminikura.comへ遷移し、新規会員登録を行うと、minikuraポイント1,000ポイントが付与されます。
※特設ページよりminikura.comへ遷移し、初めてminikuraサービスに会員登録したユーザーが対象。
※minikuraポイントは取り出し送料、クリーニングなどのオプションサービスにご利用いただけます。
※minikuraポイントの有効期限はポイント付与から2年間となりますので、お早めにご利用ください。

【minikuraについて】 

https://minikura.com/

クラウド収納サービス「minikura」は「200円~誰でもどこからでも自分だけの倉庫が持てる」をコンセプトに、2012年からスタートした宅配型トランクルームの先駆けです。お申込みからアイテム管理・ 出し入れまですべてをWEB上で完結することができるほか、クリーニングやハンガー保管など充実したオプションサービスで、多様化するライフスタイルに対応します。
また、サービスの仕組みをminikuraAPIとして開放し、他業種との新規事業立ち上げにも取り組んでおり、WEBメディアLogiTech開発区(https://minikura-logitech.com/)にて連携事例などを発信しています。

寺田倉庫

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役 寺田 航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

サービス・その他のお問い合わせ

寺田倉庫 MINIKURA グループ

E-MAIL: minikura-kikaku@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫のminikura、宅配買取「ブランディア」とサービス連携開始