寺田倉庫、一般財団法人KIBOWが運営する社会投資ファンド2号を通して Rennovaterの住宅支援事業に資金を提供

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役:寺田航平、以下寺田倉庫)は、2019年より一般財団法人KIBOW(東京都千代田区、代表理事:堀義人、以下KIBOW)が運営する社会投資ファンドの活動に組合員として参画しております。この度、KIBOWが運営する「KIBOW社会投資ファンド2号」を通じて、Rennovater株式会社(京都府京田辺市、代表取締役:松本知之、以下Rennovater)の住宅支援事業に資金を提供する運びとなりましたのでお知らせいたします。

Rennovaterは、生活困窮者、障害者、単身高齢者、母子家庭世帯、外国人など、住宅を借りることにハードルがある方に向けて、民間資金で空き家や築古物件を安価で取得、再生した上で、低廉な賃料で提供するといった住宅支援事業を通じて、深刻な社会問題の解決を目指し、ひいては持続可能でよりよい世界を目指す国際目標SDGs1「貧困をなくそう」および11 「住み続けられるまちづくりを」に貢献しています。寺田倉庫は、これに共感し、「KIBOW社会投資ファンド2号」を通して資金提供を行う運びとなりました。詳細は、以下をご確認下さい。

Rennovaterが目指す価値創造モデル

 

 

【Rennovater株式会社について】

設 立 日:2018年5月16日
事業内容:住宅困窮者への住宅の提供
代 表 者:代表取締役・創業者 松本知之
所 在 地:京都府京田辺市山手南4–7–3
U R L:https://rennovater.co.jp/

【一般財団法人KIBOWについて】

東日本大震災の3日後に始動した救援・復興支援プロジェクト「Project KIBOW」は、「希望」と「Rainbow」から命名しました。長期的に被災地を支援していきたいという思いから、2012年2月に一般財団法人化し、以下3つを軸に活動しています。
①「場」の提供(イベント)
被災地各地で、地域の復興を願う人たちが集まる「場」を作っています。地域の内外のリーダーたちが集まり、交流を生むイベントを定期的に開催しています。
②寄付
これまで、約1400名以上の方々にご協力いただき集めた資金、約1億円(2015年8月現在)を、被災地で活動しているNPOや各地のリーダー達に提供しています。
③社会的インパクト投資(KIBOW社会投資)
被災地に限定せず、「社会を変える」志を持った社会起業家たちに投資し、事業の規模化を支援します。

http://kibowproject.jp

寺田倉庫

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役 寺田 航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫、一般財団法人KIBOWが運営する社会投資ファンド2号を通して Rennovaterの住宅支援事業に資金を提供