建築倉庫ミュージアム、企画展「クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-」を開催

会期:2020年2月8 日(土)~ 5月 31 日(日)

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役:寺田航平)が運営する建築倉庫ミュージアムは、2020年2月8日(土)から5月31日(日)まで、展示室Aにて企画展「クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-」を開催します。

近年、日本各地では2020年に向けた訪日観光客の増加を見込み、ホテルの建設ラッシュが続いています。一方、明治期の近代産業発展とともに黎明期を迎え、100年の時を越えた今なお現役の「クラシックホテル」は、開国したばかりの日本において外交の場としても重宝され、その後も時代のニーズに応じて文化的な役割、建築的な機能を変えていくことで、今日の日本のサービスの礎を築き、古くから続く老舗旅館や温泉宿にも大きな影響を与えてきました。

本展では、ホテルの原点とでもいうべき日本を代表する12(※)のクラシックホテルを中心に、その変遷を辿るとともに、建築空間に積み重なる”ものがたり”に焦点を当てます。クラシックホテルは創業者やホテルを取り巻く人々の強い想いや思考とともに、今日まで生き続けています。本展会場では長い年月をかけて紡がれ、そして今後も継承されるべきクラシックホテルの魅力を、建築図面や写真、映像・言葉・グラフィックなど様々な角度から体感できる展示構成を予定しております。 (※12月25日追記)
本展ならびにイベント詳細は公式サイト(https://archi-depot.com/exhibition/classic-hotel)にて順次公開します。

【開催概要】

展覧会名:クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-
会  期:2020 年 2月 8 日(土)〜 5月 31 日(日)
会  場:建築倉庫ミュージアム 展示室A(〒140-0002 東京都品川区東品川 2-6-10)
開館時間:
火〜日 11 時〜19 時(最終入館 18 時)
月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。
*それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご掲示ください。
入 場 料 :一般 3,100 円、大学生/専門学校生 2,000 円、高校生以下 1,000 円
*展示室Bの観覧料含む。
*オンラインチケット制です。詳細は当館公式サイト(https://archi-depot.com/)をご確認ください。
主 催・企画:建築倉庫ミュージアム
特別協力:砂本 文彦
企画協力:吹野 晃平、川口 貴仁、清水 彩香、河内 彩
展示協力ホテル:
■日光金谷ホテル ■富士屋ホテル(※) ■万平ホテル ■奈良ホテル ■東京ステーションホテル ■ホテルニューグランド ■蒲郡クラシックホテル ■リーガロイヤルホテル(大阪) ■雲仙観光ホテル ■山の上ホテル ■京都ホテルオークラ ■学士会館  (※12月25日追記)
展示協力:今里 隆/澤野 眞一/蒲郡市博物館
U R L:https://archi-depot.com/exhibition/classic-hotel

【本展の見どころ】

1.日本を代表する12のクラシックホテルが集結、100年の変遷とこれから
開国期である1870年代〜現在にいたるまで、今もなお進化し続けている12のクラシックホテルを中心に、クラシックホテルの変遷とこれからを、各ホテルに残る建築図面や写真など貴重な資料の数々から問いかけます。

2.創業者の強い想いと建築空間との関連性に迫る展示
クラシックホテルには、建築、室内装飾など随所に、創業者の込めた想いが色濃く反映されています。本展では創業者の想いを建築家がいかに建築空間に落とし込んだか、音声・映像・写真・家具の展示からその関連性に迫ります。

3.建築家 今里 隆氏ほか建築家への撮りおろしインタビュー映像を初公開
建築家 吉田五十八のもとでホテル設計に携わっていた今里 隆氏をはじめ、竣工時に実務担当をしていた建築家の撮りおろしインタビュー映像を公開します。

4.バーナード・リーチ着想のバー空間に設置される椅子など、長い年月を越え空間を演出する家具の数々
民芸運動など日本とも関わりの深い陶芸家 バーナード・リーチの着想を基に生まれたバー空間に設置される椅子など、長年ホテル空間を演出してきた家具の実物を特別展示します。

5.クラシックホテルの新たな魅力に迫る撮りおろし写真を公開
今回、本展のために各ホテルの最新写真を撮りおろし。100年の時を越えて今なお現役稼働するクラシックホテルの息吹を感じて、新たな魅力を発見していただけます。

6.会場内でホテルの香りを体験
2020年3月20日(金・祝)〜22日(日)の期間は、展示室内でアーティスト・和泉 侃が手掛ける、リーガロイヤルホテル内で実際に使用されている香りが体験できます。

左)山の上ホテル、右)リーガロイヤルホテル(大阪)

【イベント情報】

※会場は全て建築倉庫ミュージアム展示室A
■クラシックホテル展 開催特別講義
日  程:2020年2月23日(日)15:00~16:00
登 壇 者  :砂本 文彦(神戸女子大学教授)
■空間を香りで記憶する
日  程:2020年3月21日(土)15:00~16:00
登 壇 者  :和泉 侃(アーティスト)
1991 年 東京生まれ。香りを用いた創作に取り組むアーティスト。「感覚の蘇生」をコンセプトに、身体感覚の変化を生み出す「時間」を作品としている。5つ星ホテルをはじめとした様々な空間を香りで演出する経験を経て、香りと音を融合させたインスタレーション作品を発表し続けている。
■クラシックホテル展ガイドツアー
日  程:2020年2月13日(木)〜2020年5月28日(木)の毎週木曜日 15:00~15:45
建築倉庫ミュージアム企画担当によるガイドツアーを行います。

左)日光金谷ホテル、右)万平ホテル

左)東京ステーションホテル、右)ホテルニューグランド

左)奈良ホテル、右)蒲郡クラシックホテル

建築倉庫について

建築倉庫は、建築模型や建築文化の価値を高めることを目的としたプロジェクトです。

■建築倉庫ミュージアム
https://archi-depot.com
建築模型に特化した展示施設。2つの異なる展示室では国内外で活躍する海外・日本人建築家や設計事務所による建築作品のスタディ模型から完成模型までを、会期ごとにテーマをもたせて展示しており、「学ぶ・楽しむ・感動するミュージアム」として模型との新しい出会いを提供します。

■ARCHI-DEPOT ONLINE
https://online.archi-depot.com/
建築模型文化・若手の建築家をワールドワイドに紹介することを目的としており、建築模型のポートフォリオ制作・閲覧機能ならびに模型保管機能も備えた世界初のWEBサービスです。

【倉庫見学について】

建築倉庫では、ミュージアムに隣接する模型保管庫にて模型を保管しています。当日ミュージアムにご入館されたお客様には、時間限定で普段は見ることのできない模型保管の現場をご覧いただけます。
・当日予約制(先着順) ・タイムスケジュールについては、WEBサイトをご覧ください。
U R L:https://archi-depot.com/exhibition/backroom-visiting

寺田倉庫

社    名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 寺田 航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

本展覧会及び建築倉庫ミュージアムに関するお問い合わせ先

E-MAIL: info@archi-depot.com

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 建築倉庫ミュージアム、企画展「クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-」を開催