寺田倉庫のPIGMENT TOKYO、インキ世界最大手のDICと協業

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役:寺田 航平)が運営する画材ラボ「PIGMENT TOKYO」は、インキ世界最大手のDIC株式会社(東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:猪野 薫、以下DIC)と協業し、これまで個人向けには流通されていなかった同社の色材を、PIGMENT TOKYOの店舗、ワークショップ、オンラインを通じて提供してまいります。

1908年創業のDICはグローバルに展開する化学メーカーです。印刷インキの製造と販売をはじめ、その基礎素材である有機顔料、合成樹脂をベースとして、自動車、家電、食品、住宅などの様々な分野に事業を拡大し、現在では、世界の60を超える国と地域に事業を展開しています。

寺田倉庫の画材ラボ「PIGMENT TOKYO」は、2015年のオープン以来、「色とマチエールの表現」を追求するラボであると同時に、アカデミー、ミュージアム、ショップを備えた複合クリエイティブ機関として活動しています。また、画材や色に造詣の深い研究者やアーティストに加え、アートとビジネスを結びつけることに長けたクリエイティブディレクターやプロデューサーを擁しており、国内外の企業に対して技術提供や企画提案を行うアトリエとしての機能も果たしてまいりました。

このたびの協業により、PIGMENT TOKYOは、これまで個人向けには流通されていなかったDICグループの安全で人に優しい色材(インテンザ、リナブルーなど)を、芸術的な用途へと広げ、PIGMENT TOKYOの店舗、ワークショップ、オンラインショップを通じて提供してまいります。

【PIGMENT TOKYOについて】

PIGMENT TOKYOは、絵具の材料となる顔料や膠、絵を描くための筆や刷毛といった”画材”と、そこから生み出される”色と表情”に特化した研究所であると同時に、アカデミー、ミュージアム、ショップの側面を持つ複合クリエイティブ機関です。4,500色に及ぶ顔料をはじめ、200を超える古墨、50種類の膠など古今東西の希少かつ良質な画材を取り揃え、「画材」と、それらの「用法」、そして両者の組み合わせによって生み出される「表情」について独自のアプローチで研究・教育・普及活動を行っています。
URL: https://pigment.tokyo

【DIC株式会社について】

DICは印刷インキ、有機顔料、PPSコンパウンドで世界トップシェアの化学メーカーです。1908年、印刷インキの製造と販売で創業し、その基礎素材である有機顔料、合成樹脂をベースとして、自動車、家電、食品、住宅などの様々な分野に事業を拡大。現在、世界の60を超える国と地域にグローバルに事業を展開しています。顔料の分野においては、FDA認証を受けた有機色素とパール顔料を複合させた色鮮やかな色材であるINTENZA®(インテンザ)や、藍藻類「スピルリナ」から抽出した天然青色色素(染料)であるリナブルー®等を開発し評価を得ています。
社 名:DIC株式会社
代 表 者:代表取締役 社長執行役員 猪野 薫
所 在 地:〒103-8233 東京都中央区日本橋 3-7-20 ディーアイシービル
設 立:1908年2月
U R L:http://www.dic-global.com/

寺田倉庫

社    名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 寺田 航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

PIGMENT TOKYOへのお問い合わせ

寺田倉庫 スペースコンテンツグループ PIGMENTチーム
E-MAIL: pigment@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫のPIGMENT TOKYO、インキ世界最大手のDICと協業