寺田倉庫の「TERRADA WINE MARKET」、 ワインスペシャリスト 渡辺順子氏とのコラボレーション特別企画で教養としてのワイン知識を高めるコンテンツと保管特典付ワイン販売を開始

~コラム内のワイン購入でTERRADA WINE STORAGE保管料が半年間無料~

寺⽥倉庫(東京都品川区 代表取締役:寺田 航平)が提供するワインマーケットサイト「TERRADA WINE MARKET」はこのたび、ワインスペシャリスト 渡辺 順子氏とのコラボレーション特別企画として、教養としてのワインをテーマとしたコンテンツ掲載および関連したワイン販売を開始いたします。

渡辺 順子氏は、大手オークションハウス「クリスティーズ」ニューヨーク支社にて、アジア人初のワインスペシャリストとして10年以上のキャリアを持ち、近年では7万部超のベストセラー『世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン』に代表される執筆活動でも活躍されています。このたびの特別企画では、世界が一目置く一流ワインにまつわるエピソードコラムを、全4回に分けて渡辺氏が手がけます。初回は「フランス伝統のワイン文化」をテーマに、ボルドー地方の文化であるプリムールと、ブルゴーニュ地方の文化であるオスピス・ド・ボーヌを取り上げるなど、ワインを嗜み、教養を高めるヒントとなるコンテンツを予定しています。
なお、コラム中で紹介されたワインはTERRADA WINE MARKETでの購入が可能で、オンラインワインストレージTERRADA WINE STORAGEに預けると保管料が半年間無料となるキャンペーンも実施します。
寺田倉庫は今後も、ワイン購入から保管、管理までをワンストップ対応し、ユーザーのワインライフがさらに充実するような情報発信をしてまいります。コラボレーション特別企画詳細については以下をご覧ください。

【TERRADA WINE MARKET × ワインスペシャリスト 渡辺順子氏コラボレーション特別企画】

■連載コラム一覧:
vol.1 「フランス伝統のワイン文化」
https://store.terradawinemarket.com/feature/detail?feature_id=19
フランス伝統のワイン文化の伝統をテーマに、ワインの銘醸地であるボルドー地方の文化「プリムール」とブルゴーニュ地方の文化「オスピス・ド・ボーヌ」を成り立ちから語り、これからワイン文化を知るならおすすめのワインを紹介。
vol.2 「ガレージワインの火付け役」 12月上旬公開予定
vol.3 「ボルドーの一流ワイン」  12月中旬公開予定
vol.4 「ブルゴーニュの一流ワイン」 2020年1月中旬公開予定

■TERRADA WINE STORAGE保管料半年間無料キャンペーン:
https://terradawinestorage.com
連載コラム中で紹介されたワインをTERRADA WINE MARKETで購入し、TERRADA WINE STORAGEに預けると保管料が半年間無料になります。(プリムール銘柄は対象外)

【渡辺順子氏について】

プレミアムワイン代表取締役。1990年代に渡米。1本のプレミアムワインとの出会いから、ワインの世界に足を踏み入れる。フランスへのワイン留学を経て、2001年から大手オークションハウス「クリスティーズ」のワイン部門に入社。NYのクリスティーズで、アジア人初のワインスペシャリストとして活躍。オークションに参加する世界的な富豪や経営者へのワインの紹介・指南をはじめ、一流ビジネスパーソンへのワイン指導も行う。2009年に同社を退社。現在は帰国し、プレミアムワイン株式会社の代表として、欧米のワインオークション文化を日本に広める傍ら、アジア地域における富裕層や弁護士向けのワインセミナーも開催している。2016年には、NY、香港を拠点とする老舗のワインオークションハウス「Zachys(ザッキーズ)」の日本代表に就任。2018年発売の書籍『世界のビジネスエリートが身につける教養としてのワイン』(ダイヤモンド社)が7万部超のベストセラーに。

【TERRADA WINE MARKET概要】 

URL: https://store.terradawinemarket.com

■厳選されたインポーターと酒販店のみが出店
寺田倉庫が厳選するインポーター・酒販店のみが出店する本マーケットには、初心者でも購入しやすい1本3,000円程度のワインからコレクター垂涎のオールドヴィンテージワインまで、幅広い価格帯で商品を取り揃えています。

■「味わい検索機能」で自分好みのワインを探しやすく
味わいを表す「酸味」「甘味」「ボディ」と、ワインに特化した3軸から商品を検索できるので、より効率的に自分好みの一本を探すことができます。

■購入から保管までワンストップで対応
購入ワインはTERRADA WINE STORAGEにそのまま預け入れできるので、保管スペースや保管環境に悩むことなくワインショッピングを楽しめます。

【TERRADA WINE STORAGE概要】

URL:https://terradawinestorage.com

■月額90円で預けられる手軽さ
月額保管料金90円(税抜)/本(750ml)でワインを管理。手軽に預け入れができ、特別な記念日やお子様の誕生年ワインなど、大切な一本のための長期熟成にも最適です。ワインの熟成に適した温湿度(14±1℃/70±10%)、安心のセキュリティ(24時間監視システム、耐震対火構造)と安定した保管環境を提供します。

■預けるだけでワインノートが完成
預けたワインは撮影、ワイン詳細データ(ワイン名、ヴィンテージ、生産者、種類(赤、白など)、生産国、地域、ボトルサイズ)登録が行われ、マイページ上に自分だけのワインノートが生成されます。飲み頃アラーム設定や、ワインのサーチエンジン「ワインサーチャー」とリンクした最新の相場価格表示といった機能もあり、資産管理のツールとしても有用です。

■当日配送も対応可能
入出庫はマイページ上で簡単に、お好きな場所への配送設定ができます。ご要望に応じて、最短当日14:00までのご依頼で17:00~19:00の配送(上限6本)が可能です。
– 通常(最短翌日配送):1本:1,500円/箱、2~6本:1,800円/箱(750ml)、1本:1,800円(1,500ml)
– 当日配送:1配送につき15,000円(税抜) ※東京都内8区、神奈川県一部のみ対応

【寺田倉庫について】

1950年創業の寺田倉庫は、保管するものの本質を学び、極めて最適な条件で保存するために、積極的な設備投資を行っています。また、従来の倉庫業の枠組みを超え、保管だけに留まらず、お預かりしたものの価値を高めて後世に引き継ぐための保存や修復、及び空間活用のノウハウを活かして文化発信の拠点となる事業を積極的に進めています。とりわけ1970年代より開始したワインセラー事業は、保管環境の世界標準とされる「温度14℃±1℃、湿度70%±10%」の温湿度設定において業界内で高い評価を得ております。首都圏4拠点(品川・天王洲、世田谷代田、二子玉川、都筑新石川)で展開するセラーでは醸造所の地下セラー並みの空間を提供するほか、「TERRADA WINE STORAGE」、「TERRADA WINE MARKET」といったオンラインサービス、専属ソムリエによるワインコレクション形成サポートなど、幅広いサービスの展開しております。

【サービスに関するお問い合わせ先】

寺田倉庫 プレミアムストレージグループ
E-MAIL :info_premium@terrada.co.jp
U  R  L :https://store.terradawinemarket.com

寺田倉庫

社    名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 寺田 航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫の「TERRADA WINE MARKET」、 ワインスペシャリスト 渡辺順子氏とのコラボレーション特別企画で教養としてのワイン知識を高めるコンテンツと保管特典付ワイン販売を開始