建築倉庫ミュージアム、建築文化を発信し、建築倉庫ファンを醸成するイベント 「ARCHI-THURSDAY」を定期開催

6月20日(木)Vol.01は国際映像ワークショップ 2019とコラボレーション

~倉庫空間を見上げるプロジェクションマッピング上映~

寺⽥倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)が運営する建築倉庫ミュージアムは、毎月1回、木曜日の夜に建築に携わる、または建築に興味・関心がある方々を集めたファンイベント「ARCHI-THURSDAY」を定期開催いたします。

6月20日(木)開催予定のVol.01では「建築倉庫」×「学生」と題し、法政大学、慶應義塾大学、東京大学、明治大学、南カリフォルニア建築大学(SCI-Arc:サイアーク)などで実施する5大学協働「国際映像ワークショップ 2019」とのコラボレーションとして、倉庫空間でのプロジェクションマッピングを披露いたします。
なお、5月30日(木)に行われた招待制キックオフイベント「ARCHI-THURSDAY Vol.0」には、建築家だけでなく、デザイン・広告・IT・不動産等の分野から約200名のゲストが来場、The Chain Museum 遠山 正道氏と建築家 高栄 智史氏を招いてスペシャルトークセッションなど、好評を博しました。
建築倉庫ミュージアムは今後も建築文化の発信とともに、建築文化のコミュニティとなるべく、独自の取り組みを実施してまいります。

【開催概要】

タイトル :ARCHI-THURSDAY Vol.01  「建築倉庫」×「学生」
日時・会場:2019年6月20日(木)
一部 17:30~19:00 【建築倉庫ミュージアム EXHIBITION】
寺田倉庫 建築倉庫ミュージアム(東京都品川区東品川 2-6-10)
二部 19:00〜22:00 【国際映像ワークショップ 2019】(途中退場可)
◆前半 19:00~20:00 ワールド・プレミア(作品上映)
◆後半 20:00~22:00 公開講評会
寺田倉庫 H号倉庫(東京都品川区東品川1-32-15) ※ミュージアムより徒歩5分
スケジュール:17:30 受付開始 (建築倉庫ミュージアム内)
一部 17:30~19:00 【建築倉庫ミュージアム EXHIBITION】
開催中の以下展覧会をキュレーター陣の解説付きでご観覧いただけます。
-展示室A 「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」展
-展示室B 「Wandering Wonder -ここが学ぶ場-」展
-収蔵庫特集展示 「あまねくひらかれる時代の非パブリック」
二部 19:00〜22:00 【国際映像ワークショップ 2019】(途中退場可)
◆前半 19:00〜20:00 プロジェクションマッピング・ワールドプレミア
無機質な倉庫空間で、プロジェクションマッピングのワールドプレミアをご観覧いただけます。
◆後半 20:00~22:00 公開講評会(全て英語で実施となります)
料    金:無料(先着150名)
申    込:以下よりARCHI-THURSDAY Vol.01 「建築倉庫」×「学生」のチケットを申し込みください。
https://www.e-tix.jp/archi-depot/event.html

「ARCHI-THURSDAY Vol.0」の様子

【展覧会情報】

展示室A :企画展「ガウディをはかる-GAUDI QUEST-」 開催中〜2019年6月30日(日)
展示室B :企画展「Wandering Wonder -ここが学ぶ場-」 開催中~2019年9月1日(日)
開館時間:火〜日 11 時〜19 時(最終入館 18 時)月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)
入 場 料  :一般 3,000円、 大学生/専門学校生2,000円、 高校生以下1,000円
(展示室A、Bの企画展示観覧料含む)
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。ご入館の際、障害者手帳等をご掲示ください。
*学生の方は、ご入館の際、学生証を拝見しております。忘れずにご持参ください。

【国際映像ワークショップ 2019  International Film Workshop 2019について】

2010年以来(2011年を除く)、毎年開催される日米の学生が協働して映像作品を制作する国際ワークショップ。先端的な建築デザイン教育で知られる南カリフォルニア建築大学(SCI-Arc:サイアーク)の日本スタジオ開催に合わせ、 SCI-Arcと日本の大学(法政大学、慶應義塾大学、東京大学、明治大学)の学生・教員が参加します。学生は6つのグループに分かれて映像作品を制作し、最終日の6月20日(木)にワールドプレミア(公開上映)を寺田倉庫 H 号倉庫で実施します。今年の課題テーマは Labyrinth(迷宮)。新宿、吉祥寺、谷中/根津/千駄木、横浜、六義園、川崎の6エリアを対象として、各グループが3〜5分程度の映像を制作し、これらは3台のプロジェクターを使って空間的に投影されます。
指導教員:
ジョン・N・ボーン(SCI-Arc講師)、渡辺真理(法政大学教授)、下吹越武人(法政大学教授)、赤松佳珠子(法政大学教授)、脇田玲(慶應義塾大学教授)、松本文夫(東京大学特任教授)、廣瀬大祐(明治大学准教授、プロジェクション・マッピング・テクニカルアドバイザー)
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/ifw_world_premiere_2019.pdf

建築倉庫について

建築倉庫は、建築模型に特化したオンラインの閲覧・保管サービス「ARCHI-DEPOT ONLINE」とリアルな展示施設「ARCHI-DEPOT MUSEUM」を通じて、天王洲アイルから建築文化の発信と次世代への継承を目指しています。

■建築倉庫ミュージアム
https://archi-depot.com
建築模型に特化した展示施設。2つの異なる展示室では国内外で活躍する海外・日本人建築家や設計事務所による建築作品のスタディ模型から完成模型までを、会期ごとにテーマをもたせて展示しており、「学ぶ・楽しむ・感動するミュージアム」として模型との新しい出会いを提供します。

■ARCHI-DEPOT ONLINE
https://online.archi-depot.com/
建築模型文化・若手の建築家をワールドワイドに紹介することを目的としており、建築模型のポートフォリオ制作・閲覧機能ならびに模型保管機能も備えた世界初のWEBサービスです。

寺田倉庫

社    名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 寺田 航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

本展覧会及び建築倉庫ミュージアムに関するお問い合わせ先

E-MAIL: info@archi-depot.com

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 建築倉庫ミュージアム、建築文化を発信し、建築倉庫ファンを醸成するイベント 「ARCHI-THURSDAY」を定期開催