寺田倉庫、国内最大級の壁画プロジェクト「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」に協賛

~天王洲全7エリアにおいて国内外7人のアーティストが作品展示~

寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)は3月8日(木)から4月7日(日)をコア期間として開催される日本最大級の壁画プロジェクト「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」に協賛いたします。

本プロジェクトは水辺の風景とアートが共存する街、東京・天王洲を舞台に国内外で活躍する7人のアーティストが天王洲の各エリアにおいて、壁画制作や写真展示、橋のライトアップなどを実施します。なお、会期中の3月8日(金)から3月10日(日)の3日間は、当社が同じく協賛するアートフェア東京2019(有楽町・東京国際フォーラム)、アートフェア東京サテライトイベント「Future Artists Tokyo」(東京国際フォーラム、天王洲・寺田倉庫T-ART HALLほか)も開催されており、同会場と天王洲など都内5ヵ所のアートスポットを巡回する「TERRADA ART BUS」も運行いたします。
「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」詳細は以下をご覧ください。

淺井裕介(三信倉庫壁面) Photo: shin hamada

開催概要

タイトル:TENNOZ ART FESTIVAL 2019
U R L  :http://tennoz-art-festival.com/
会  期:コア期間 2019年3月8日(金)〜4月7日(日)
(ふれあい橋を除く作品は、2020年春までの展示を予定)
展  示:天王洲エリア 計7会場
DIEGO(ディエゴ)@ボンドストリート(内山コンクリート)壁面
淺井裕介(Yusuke Asai)@三信倉庫壁面
Rafael Sliks(ラファエルスリクス)@東品川2丁目桟橋待合所壁面
ARYZ(アリス)@東横INN立体駐場壁面  ※3月14日(木)まで制作予定
Lucas Dupuy(ルーカス・デュピュイ)@寺田倉庫T33 壁面 ※3月10日(日)まで制作予定
松下徹(Tohru Matsushita)@東京モノレール「天王洲アイル」駅改札前 ※3月初旬制作予定
Kenta Cobayashi(小林健太)@ふれあい橋橋梁 ※コア期間中に写真展示ならびに夜はライトアップを実施
主  催:一般社団法人天王洲総合開発協議会/天王洲アートフェスティバル2019実行委員会
助  成:公益財団法人東京観光財団
※本事業は、 東京都・公益財団法人東京観光財団「水辺のにぎわい創出事業助成金」を活用して実施しています。
協  賛:寺田倉庫/日本ペイント株式会社/株式会社アマナ
協  力:株式会社東横イン/三信倉庫株式会社/戸部商事株式会社/東京燃料林産株式会社/
東京モノレール株式会社/IMA/ANOMALY/一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会
後  援:品川区/東京都港湾局
TENNOZ ART FESTIVAL 2019 実行委員会メンバー:
プロデューサー:中野善壽(寺田倉庫 代表取締役)
実施責任者:和田本聡(一般社団法人天王洲総合開発協議会)
副責任者:田嶋拓也(寺田倉庫)
キュレーション:伊藤悠(island JAPAN)高須咲恵(SIDE CORE)
サポート:鳥巣峻史、岩瀬圭司、平塚知仁、石毛健太/記録映像:播本和宜 photo: shin hamada
LOGO+DM DESIGN: UMA / design farm

DIEGO(ボンドストリート) Photo: shin hamada

Rafael Sliks 東品川2丁目桟橋待合所壁面 Photo: shin hamada

【イベントお問い合わせ先】

天王洲アートフェスティバル2019  事務局: info@tennoz-art-festival.com

寺田倉庫

社    名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫、国内最大級の壁画プロジェクト「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」に協賛