寺田倉庫が支援する田中裕也氏が平成29年度アカデミア賞国際部門において受賞

寺⽥倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽、以下「当社」)が支援する建築家、工学博士、ガウディ研究の世界的第一人者である田中裕也氏が、平成29年度アカデミア賞国際部門(主催:一般社団法人全国日本学士会)において受賞を果たしました。

当社は、建築文化の発展と次世代への継承を目指し、建築倉庫ミュージアム(https://archi-depot.com/)および建築模型をクラウド上で保管・展示するARCHI DEPOT STOCK (https://stock.archi-depot.com/) を運営しています。優れた建築家、建築に関わる研究者の活動を広く支援し、ともに建築文化を盛り上げていくサポート・プログラムの一環として、ガウディ研究における世界的第一人者とされる田中氏を支援しております。
このたびの受賞内容については、以下ご参照ください。

【アカデミア賞授賞式について】

主催:一般社団法人全国日本学士会(http://academic-soc.jp/) 日時: 2018年2月9日(金)午前10:00~12:30 場所:京都 新・都ホテル「陽明殿」 全国日本学士会において、今を去る69年前の1949年にアカデミア賞を制定し、我が国及び世界の文化・社会・国際交流の各分野において著しく貢献された方に授与して参りました。本会は、各受賞者がアカデミアの精神を体し、その専門とする分野において一層の研鑽と精進を積み、国家及び世界繁栄の支柱となられることを願うものであります。

【田中裕也・プロフィール】

たなか・ひろや ガウディ研究者、建築家、実測家、建築家・工学博士。1952年北海道生まれ。 大学卒業後、建築事務所で勤務の後、1978年バルセロナに渡り、自らの意志でガウディ建築物の実測調査を開始。現在に至るまで、主要な建築物の実測図を描き続けている。バルセロナ建築士協会主催の田中裕也 作図展示会を開催する(2015年)など、世界各地にて実測図面や著書等を公開・展示。スペインでその功績が高く評価され、バルセロナ日本総領事公官賞(2015年)、ガウディ・グレソール賞(2016年)を受賞。

【国際部門・授賞理由について(アカデミア賞・公式HPより転載)】

世界遺産に数多く登録されているガウディの建築物、サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、カサ・バトリョ、グエル公園など、その創造性豊かで謎めいた建造物は、100年以上にわたり多くの人を惹きつける魅力に溢れている。しかしその建造物には謎が多く、図面も殆ど残されていない。同氏は、それらガウディの建築物を何十年もかけて実測と図面作成を行い、ガウディ の主要作品10点の建築図面を実現するという偉業を成し遂げた。これは長年に亘るガウディの建築物の実測と図面作成を通じ、謎に満ちたガウディ建築に込められたデザイン・構造・神話、さらに地域性やアイデンティティの解明など、ガウディが伝えたかったメッセージや考えを知ることとなる大変貴重な業績であり、さらに、同氏は唯一、ガウディの建築図面を持つガウディ研究の第一人者として世界的に認められている。以上のように、同氏の顕著な業績と高い人格、識見を鑑みて、アカデミア賞国際部門を授与するに相応しいと認めた。

寺田倉庫

社    名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp/ja/
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫が支援する田中裕也氏が平成29年度アカデミア賞国際部門において受賞