寺田倉庫、アートを体感するスペシャルイベント 「ART MARKET TENNOZ 2021 WINTER」を開催

寺⽥倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)は、芸術文化発信事業の一環として、2021年12月3日(金)~5日(日)の3日間、アートカルチャーを体感するイベント「ART MARKET TENNOZ 2021 WINTER」を開催いたします。

ART MARKET TENNOZは、「見て、聞いて、感じて、楽しみ、みつける」をテーマに、当社が運営するアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」を中心とした、アートシティ・天王洲で開催するアートイベントです。さまざまな現代アートに触れ合うことのできる展示空間やイベントなどを展開し、2021年2月の初開催時には、7,500名を超える来場者にお越しいただきました。
今回は、本イベントにあわせWHAT CAFEにて開催中の展覧会「WHAT CAFE EXHIBITION -GIFT-」に出展するアーティストが複数名在廊し、約100点におよぶアート作品と共に、展示作品の販売・ライブペイント・ギャラリートーク・ワークショップなどの体験型アートコンテンツを通して、広くアーティストやアート作品と直接触れ合うことができる場を展開します。また、画材ラボ「PIGMENT TOKYO」によるカラーホイールやオリジナル水彩絵具づくりのワークショップも予定しています。若手アーティストたちの創造のパワーを会場で感じることで、世界にひとつしかない作品との出会いや、自分自身の中に眠っていたアートへの好奇心を発見するきっかけを提供します。

当社は、現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM」・アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」・画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大級のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」などの芸術文化発信施設の運営を通じて、天王洲をアートの一大拠点にするための街づくりに取り組んでおります。本イベントを通じて、アーティスト・コレクター・ギャラリーなど、現代アートの主たるステークホルダーをはじめ、より広いアートファン層に開かれた展示公開を行うための場を創出し、アート市場の活性化を目指してまいります。

【開催概要】

名  称:ART MARKET TENNOZ 2021 WINTER
日  時:2021年12月3日(金)~5日(日)11:00~21:00(※最終日は18:00まで)
会  場:WHAT CAFE(東京都品川区東品川2-1-11)
PIGMENT TOKYO(東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F)
アクセス:りんかい線 天王洲アイル駅 、東京モノレール 天王洲アイル駅
入場料:無料
U R L  :https://artmarket.warehouseofart.org
主    催:寺田倉庫株式会社
共    催:一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会
※天候等の事情により、開催中止・一部内容や時間が変更になる場合がございます
※感染症拡大防止の観点により開催中止・一部内容や時間が変更になる場合がございます

 

■WHAT CAFE SPECIAL MARKET(会場:WHAT CAFE)

現在WHAT CAFEにて開催中の展覧会「WHAT CAFE EXHIBITION -GIFT-」と連動するアートマーケット。カフェスペースでは約100点におよぶ作品に囲まれながらフード・ドリンク・アルコールをお楽しみいただけるほか、会場では体験型アートコンテンツをご用意。ライブペイントでは、作品制作に込めるアーティストの熱気を目の前で感じることができ、ワークショップではアーティストと一緒に自分だけのアート制作に挑戦することができます。

[WHAT CAFE EXHIBITION -GIFT-について]
展覧会タイトル :WHAT CAFE EXHIBITION – GIFT-
展 示 期 間 :~2021年12月19日(日)
会      場 :WHAT CAFE
出展アーティスト:五十嵐岳、イワミズアサコ、オオタキヨオ、大橋澪、Ochiro、サイトウユウヤ、下濵美久、タカハシマホ、ナカミツキ、根ノ木あさみ、日比谷泰一郎、堀川由梨佳、山口真人、U-ku(敬称略・五十音順)

- MEET THE ARTISTS

在廊するアーティストと自由に対話を楽しみながら、アート作品との出会いや自分の中に眠っていたアートへの好奇心を発見するきっかけを提供します。会場内では、アーティストによるライブペイントが行われ、作品の制作過程を垣間見ることができます。
在廊予定アーティスト:Ochiro、オオタキヨオ、根ノ木あさみ、イワミズアサコ、サイトウユウヤ、他
日時:2021年12月4日(土)・5日(日)12:00~20:00(※5日は18:00まで)

 

- 出展アーティストによるワークショップ

①根ノ木あさみ「レジンで作るクリスマスオーナメント/オリジナルアクセサリー」(要予約)
水の美しさを表現した青のレジンで自分の好きなドライフラワーやパーツを閉じ込めた、世界にひとつだけのクリスマスオーナメントやオリジナルアクセサリーを作るワークショップ。制作した作品はお持ち帰りいただけます。
日時:2021年12月4日(土)14:00/14:30/15:00/15:30
2021年12月5日(日)14:00/14:30(各回約30分)
参加費:2,500円
申し込みURL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02i27c836q021.html

②オオタキヨオ「構造アート制作ワークショップ」(要予約)
四角い棒と、それらをつなぐジョイントを使って、オリジナルの立体構造アート制作にチャレンジするワークショップ。制作した作品はお持ち帰りいただけます。
日 時:2021年12月5日(日)11:15/15:30(各回約40分)
参加費:1,500円
申し込みURL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0260aak08n021.html

③イワミズアサコ「みんなでエコでポップなキメコミアートでツリーを作ろう」
着られなくなったお気に入りの洋服の切れ端やハンカチなどを持ち寄り、木目込み人形の技術を使って、参加者で最大140cmのアートクリスマスツリーを3体制作します。
日時:2021年12月4日(土)・5日(日)13:00~イベント終了時間まで随時
※所要時間は約10分です
※作品が完成次第終了となります
事前予約:不要
参加費:無料
ツリー制作に用いる古着やハンカチなどの布(30cm四方)をご用意ください

- ギャラリートーク(要予約)

開催中の展覧会「WHAT CAFE EXHIBITION -GIFT-」の見どころを、WHAT CAFEのスタッフがお客様と一緒に作品鑑賞をしながら解説します。スタッフがアーティストから直接聞いたエピソードも交え、作品との出会いを一層楽しめる機会を提案します。
日時:2021年12月4日(土)・5日(日)15:00~(各回約15~20分)
参加費:無料
申し込みURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfMlnV-SwT6Cf7jY4MJS5jAKmaKiG68SNBW4gYYMqjFoK_R8w/viewform

■PIGMENT LAB WORKSHOP(会場:PIGMENT TOKYO)

– 三原色でつくるカラーホイール(要予約)
「三原色」とは、混ぜる割合によって無限の色数が表現できる3つの基本色。円を描くようにグラデーションをかたちづくると、カラーホイールができあがります。溶け合わせたマーブルの絵具を和紙に吸い取らせ、鮮やかにコラージュするシンプルな制作を通し、色彩の奥深い魅力を存分に楽しんでいただける内容です。
日時:2021年12月4日(土)14:00~16:00
参加費:6,000円
申し込みURL:https://pigment.tokyo/workshop/detail?id=409

– オリジナル水彩絵具づくり(要予約)
作品の彩りに欠かせない、画材の主役たる絵具。「色材」の成り立ちを知ることで、アートが一段と身近な存在になるでしょう。西洋の古典的な製法にならい、大理石版と練り棒を使用したハンドメイドの水彩絵具づくりに挑戦していただきます。
日時:2021年12月5日(日)14:00~15:30
参加費:6,500円
申し込みURL:https://pigment.tokyo/workshop/detail?id=403

【WHAT CAFEについて】

WHAT CAFEは、日本のアート業界の未来を担うアーティストによる現代アート作品を常時数十点展示しているアートスポットです。会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品の披露および販売の機会を創出し、来訪者には常に新しいアートと出会える場を提供いたします。また、広くさまざまなアーティストにとって飛躍の契機となるよう、公式サイトでは出展アーティストの公募も行います(公募による展示については選考を行います)。さらに展示内容と連動したワークショップやイベント、アートファン同士の交流会などを開催。アートを五感で楽しむことができる新しい体験を提供いたします。また、カフェスペースでは、アートに囲まれながらお食事やお飲み物を楽しむことができます。

https://cafe.warehouseofart.org

【PIGMENT TOKYOについて】 

PIGMENT TOKYOは、絵具の材料となる顔料や膠、絵を描くための筆や刷毛といった”画材”と、そこから生み出される”色と表情”に特化した研究所であると同時に、アカデミー・ミュージアム・ショップの側面を持つ複合クリエイティブ機関です。4,500色におよぶ顔料をはじめ、古墨、膠、筆など古今東西の希少かつ良質な画材を取り揃え、「画材」と、それらの「用法」、そして両者の組み合わせによって生み出される「表情」について独自のアプローチで研究・教育・普及活動を行います。

https://pigment.tokyo

展示作品及びWHAT CAFEに関するお問い合わせ

寺田倉庫 事業開発チームE-MAIL:what_cafe@terrada.co.jp

寺田倉庫

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役社長 寺田航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:https://www.terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫、アートを体感するスペシャルイベント 「ART MARKET TENNOZ 2021 WINTER」を開催