寺田倉庫のTERRADA ART AWARD 2021 アーティストの活動支援を目的とした副賞が追加決定

寺⽥倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)が開催する、現代アートにおける優れたアーティストを見出すアウォード「TERRADA ART AWARD 2021」において、アーティストの活動支援を目的とした3つの副賞を、新たに追加いたしました。

「TERRADA ART AWARD 2021」は、新進アーティストの支援を目的とした現代アートアウォードです。2021年2月26日(金)18時を応募締切とし、国際的な舞台で活躍し、現代アートに深い見識を持つ審査員による最終選考を行います。審査員賞が授与された5組のファイナリストは、賞金300万円に加え、2021年12月10日(金)~12月23日(木)の期間、「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」にて新作を含むの自身の作品群を披露します。このたび、新たな副賞として、古今東西の良質な画材を取り揃えさまざまなアーティストの制作活動を支える画材ラボ「PIGMENT TOKYO」の商品10万円分、未来を担うアーティストの支援を目的とした文化発信施設「WHAT CAFE」での展示・販売機会、美術品の保管に適した温度・湿度、セキュリティー環境等を兼ね備えた当社美術品保管サービスの1年間無料利用の提供が決定いたしました。
私たちは本アウォードの開催を通じて、いつの時代にも存在する「一握りの天才」を⾒出し、受賞者がアーティストとして世界に羽ばたくまでのキャリアを全力で支援・育成し、日本の現代アートの価値を未来へ継承してまいります。

【TERRADA ART AWARD 2021開催概要】 

名  称:TERRADA ART AWARD 2021
応募期間:2020年12月11日(金)から2021年2月26日(金)18時
応募条件:以下全ての条件を満たす方
1.作家としての展示発表歴が1年以上10年未満
2.国籍不問、ただし日本語によるコミュニケーションが可能な方
3. 2021年12月実施のファイナリスト展への展示・設営、および授賞式に参加可能なこと
対象活動:絵画または平面、彫刻など立体、インスタレーション、映像、写真、パフォーマンスなど身体表現、音または音楽、など全ての媒体を含む現代アート作品全般
応募方法:オンライン応募 (https://www.terradaartaward.com/apply

賞   :ファイナリスト5組に各300万円※
オーディエンス賞1組に100万円(ファイナリスト5組から選出)
※ファイナリストによる展覧会(ファイナリスト展)における展示 および新作制作・展示の費用を含む
副  賞:「ルイナール ブラン・ド・ブラン」(1500ml)
PIGMENT TOKYO取り扱いの商品10万円分
WHAT CAFEでの展示・販売機会
当社美術品保管サービス1年間の無料利用
U    R    L:https://www.terradaartaward.com
主  催:寺田倉庫株式会社
協  賛:日本航空株式会社、MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
協  力:アンダーズ 東京、グランド ハイアット 東京

【ファイナリスト展について】

ファイナリスト5組が、天井高4.5メートル、広さ660㎡におよぶ無機質でありながら何色にも染まる、アーティストの世界観・才能を開花させる倉庫空間にて、新作を含む作品展示を実施します。
会   期:2021年12 月10日(金)~2021年12月23日(木)
会   場:寺田倉庫 G3-6F
入 場 料:無料

【一次選考委員について】

・飯田志保子(キュレーター)
・小川希(Art Center Ongoing 代表)
・高橋瑞木(CHAT, Center for Heritage, Arts and Textileエグゼクティブディレクター兼チーフキュレーター)
・高橋龍太郎(精神科医、医療法人社団こころの会理事長、現代アートコレクター)
・現代アートチーム 目 [mé](アーティスト:荒神明香、ディレクター南川憲二、インストーラー増井宏文)
・森司(公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 事業推進室事業調整課長)
・山本憲資(Sumally Founder & CEO)
(敬称略、五十音順)

【最終審査委員について】

・片岡真実(森美術館 館長、国際芸術祭「あいち2022」 芸術監督)
・金島隆弘(ACKプログラムディレクター、京都芸術大学客員教授)
・寺瀬由紀(サザビーズ シニア・ディレクター/コンテンポラリーアート部門 アジア地区統括)
・真鍋大度(Rhizomatiks ファウンダー、アーティスト、DJ)
・鷲田めるろ(十和田市現代美術館 館長)
(敬称略、五十音順)

【PIGMENT TOKYOについて】

PIGMENT TOKYOは、絵具の材料となる顔料や膠、絵を描くための筆や刷毛といった”画材”と、そこから生み出される”色と表情”に特化した研究所であると同時に、アカデミー、ミュージアム、ショップの側面を持つ複合クリエイティブ機関です。4,500色に及ぶ顔料をはじめ、古墨、膠、筆など古今東西の希少かつ良質な画材を取り揃え、「画材」と、それらの「用法」、そして両者の組み合わせによって生み出される「表情」について独自のアプローチで研究・教育・普及活動を行う。
URL:https://pigment.tokyo

【WHAT CAFEについて】

WHAT CAFEは、日本のアート業界の未来を担うアーティストによる現代アート作品を常時数十点展示しているアートスポットです。会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品の披露および販売の機会を創出し、来訪者には常に新しいアートと出会える機会を提供いたします。また、広く様々なアーティストにとって飛躍の契機となるよう、公式サイトでは出展アーティストの公募も行います(公募による展示については選考を行います)。さらに展示内容と連動したワークショップやイベント、アートファン同士の交流会などを開催。アートを五感で楽しむことができる新しい体験を提供いたします。また、カフェスペースでは、アートに囲まれながらお食事やお飲み物を楽しむことができます。
URL:https://cafe.warehouseofart.org

【AWARDに関するお問い合わせ先】

寺田倉庫 TERRADA ART AWARD事務局 E-MAIL: award@terrada.co.jp

寺田倉庫

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役社長 寺田 航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:http://www.terrada.co.jp
報道関係者からの問い合わせ先:pr@terrada.co.jp

OTHER NEWS その他のニュース

  • TOP
  • NEWS
  • 寺田倉庫のTERRADA ART AWARD 2021 アーティストの活動支援を目的とした副賞が追加決定