TERRADA

  • ENGLISH
  • Instagram

LOCATION LIST

back

back

TOP > TERRADA MAGAZINE > WINE > 「マルケの白」はVilla Bucciで知る。

TERRADA MAGAZINE

WINE2018.6.8

「マルケの白」はVilla Bucciで知る。

Verdicchioの深い魅力

0608_1

イタリアワインを知る手がかりとなるのが、地方ごとに特色ある土着品種のブドウだ。特にこの季節、飲みたくなるのはフルーティーで爽やかな白。この4月、マルケ州から「Verdicchioの王」と評される「Villa Bucci」のオーナーファミリーのひとり、ロベルト・ブッチ氏が来日、この季節にぴったりのVerdicchio(白ブドウ)の魅力と、偉大なワインを生み出すテロワールについて教えてくれた。

0806_2マルケ州は、長靴のようなイタリアの地図のちょうどふくらはぎのあたり、中部イタリアに位置する。ここでは、赤も白も造られているが、特に有名なのがVerdicchio種で造られる「Verdicchio」だ。現在、D.O.C.に認定されているのは、Jesi周辺の「Verdicchio・デイ・Castelli di Jesi」と、マテーリカ周辺の「Verdicchio・デイ・マテーリカ」。「Villa Bucci」は、カステッリ・デイ・Jesiの丘陵地帯のひとつであるモンテカロットの地で、1700年代からこの地で農業を営んできた。所有する土地は350ヘクタールで、ブドウのほかに小麦やとうもろこしなどの作物を育てている。ブドウ畑は、Verdicchio・デイ・Castelli di Jesiのエリアに25ヘクタールのVerdicchio、同じくDOCに認定されているロッソ・ピチェーノのエリアには、6ヘクタールのモンテプルチアーノとサンジョヴェーゼを栽培している。

「Villa Bucci」のVerdicchioの魅力は、なんといってもレモンの風味が際立ち、酸がクリアなところにある。魚介類によく合うワインとして、イタリアとアメリカで人気が高いというが、その理由をロベルト・ブッチ氏はこう語る。

 「カステッリ・デイ・Jesiの利点は、なんといってもテロワールに恵まれていることにあります。経度はトスカーナと同じですが、トスカーナはアフリカからくる暖かい風のため、サンジョヴェベーゼなど赤の品種の育成に向いています。反対に、カステッリ・デイ・Jesiにはロシアからの冷たい風が流れてくるので、酸味がキリッとした白の品種に適しているのです。当社の畑の土壌はすべて活性石灰岩の含有量が多い粘土質土壌で、ミネラル豊かなブドウを育みます。また、有機栽培でブドウを育て、収穫を1ヘクタールあたり5トンに抑えてブドウの品質を守っていることも、この味につながっていると確信しています」。

「Villa Bucci」が世界的に高い評価を受けるようになったのは1983年のこと。ロバート・パーカーが高得点をつけたことがきっかけだったという。イタリアには、まだまだ魅力的なワインが隠れている。そのようなワインのひとつひとつを知っていくのも、ワインの楽しみと言える。

(文・安齋 喜美子)

問い合わせ:日欧商事 TEL0120-200105(フリーダイヤル)

RELATED ARTICLES

「バリューボルドー」に注目を

ボルドーのカジュアルな魅力満載

  • WINE
  • 2018.6.15

ART OSAKA 2018

現代美術のホテル型アートフェア

  • EVENT
  • 2018.6.12

ミケランジェロと理想の身体

謎の多い傑作が来日

  • ART
  • 2018.6.5

ワイングラス「アイシュ」

デキャンタージュ不要のグラス

  • WINE
  • 2018.6.1

RECOMMENDED ARTICLES

「バリューボルドー」に注目を

ボルドーのカジュアルな魅力満載

  • WINE
  • 2018.6.15

ワイングラス「アイシュ」

デキャンタージュ不要のグラス

  • WINE
  • 2018.6.1

南アフリカワインの魅力とは?

ミカエラ・スタンダーさんに聞く

  • WINE
  • 2018.5.22

サンテミリオン格付け第一級特別B

「シャトー・ボー・セジュール・ベコ」の誇り

  • WINE
  • 2018.5.15