TERRADA

  • ENGLISH
  • Instagram

LOCATION LIST

back

back

TOP > TERRADA MAGAZINE > TENNOZ > 日本の建築文化を継承する

TERRADA MAGAZINE

TENNOZ2015.1.30

日本の建築文化を継承する

槇文彦・隈研吾・山本理顕・坂 茂・北山恒・三宅理一・古市徹雄…。日本建築界の重鎮たちが中心となり、日本の建築文化を広く知ってもらうことを目的として設立が進められている「一般財団建築文化保存機構」。その財団発足シンポジウムが1月30日(金)に東京・天王洲の「Terratoria」で開催される。今回は財団のメンバーである有名建築家ら5氏をパネリストに迎え、日本の建築文化の「記憶の継承」について議論する。

日本の建築文化を継承する

また2015年夏にオープンを予定している日本初の「現代建築模型博物館」予定地で、メンバーによる建築模型の展示見学会も開催予定。現在、日本の建築が世界的に高い評価を得ているにも関わらず、国内にはその建築模型や資料を適切に保存・活用するシステムが決して多いとは言えない。こうした現状を改善し、日本建築の継承と普及を図るのがこの博物館。財団設立が、建築家たちの文化継承に込める想いの強さの象徴であることを感じられるイベントとなるだろう。

一般財団建築文化保存機構・財団発足シンポジウム
【日時】2015年1月30日(金) 18時半〜21時
【会場】Terratoria 東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル2F
【参加パネリスト】
北山恒(architecture WORKSHOP代表)
坂 茂(坂茂建築設計代表)
古市徹雄(古市徹雄都市建築研究所代表)
三宅理一(建築史家、藤女子大学教授)
山本理顕(山本理顕設計工場代表)

「現代建築模型博物館」展示見学会
【日時】2015年1月30日(金) 20時〜22時
【会場】寺田倉庫 東京都品川区東品川2-6-10

【問い合わせ先】一般財団法人 建築文化保存機構 (担当:高橋) archidepot@gmail.com

RELATED ARTICLES

ソムリエの技 VOL.8

オレンジワインの魅力

  • TENNOZ
  • 2018.10.30

TENNOZ FOOD CULTURE MARKET

食を楽しむ、深める、発見するイベント

  • TENNOZ
  • 2018.9.19
  • TENNOZ
  • 2018.8.28

寺田倉庫に新ソムリエが登場。

「ワイン保管のプロフェッショナルを目指したい」

  • TENNOZ
  • 2018.8.24

RECOMMENDED ARTICLES

ソムリエの技 VOL.8

オレンジワインの魅力

  • TENNOZ
  • 2018.10.30

TENNOZ FOOD CULTURE MARKET

食を楽しむ、深める、発見するイベント

  • TENNOZ
  • 2018.9.19
  • TENNOZ
  • 2018.8.28

寺田倉庫に新ソムリエが登場。

「ワイン保管のプロフェッショナルを目指したい」

  • TENNOZ
  • 2018.8.24