TERRADA

  • ENGLISH
  • Instagram

LOCATION LIST

back

back

TOP > COMPANY > CSR

COMPANY

CSR

寺田倉庫の責任と貢献

寺田倉庫は「モノだけではなく、価値をお預かりする」という理念に基づき、ワイン・アート・メディア保管を軸に事業を展開しています。それぞれの分野で、常により優れた保管環境をお客様に提供するために、東京藝術大学アートイノベーションセンターとは美術品保存、横浜美術大学とは美術品修復、そして山梨大学ワイン科学研究センターとはワイン熟成環境について、共同研究を続けています。

その3つの軸を中心に、従来の倉庫業の概念を更に深化させ、「モノ」にとどまらず、あらゆる「価値」の保存、継承にも取り組んでいます。一例として、日本建築の模型や資料のアーカイブを行い、同時に美術館としての役目も担う「建築倉庫」。古来伝承の貴重な素材や、伝統的な画材とその職人を守る画材ラボ「PIGMENT」。および、その画材を使う技術を伝承するための講座「T-Art Academy」。若き芸術家たちが世界に羽ばたくための一助となる「TERRADA ART AWARD」。あらゆる分野における「ニッポンの才能」を発掘するT.Y. タレント制度などがあります。
最近では日本における食文化の価値を見直すために国産にこだわり、農薬を使わない安全な野菜を作る「T.Y.FARM」、完全無農薬やグルテンフリーを始めとした抗アレルギー食品を提供する新事業などにも力を注いでいます。

このように様々な形で、本物の「価値」を次世代に繋げる事業の発展を目指しています。日本社会への貢献や企業としての社会的責務を果たす事が、企業の発展の重要な一部分であると考えるからです。

他にも、歌舞伎座のオフィシャルパートナーとして世界に誇る日本の伝統芸能産業に貢献し、国内に留まらず、災害地・後進国などの子ども達の援助を行っているNPO 法人「国境なき子ども達」への協力、世界的に重要な都市のひとつである日本の首都・東京が、名実ともに美しく誇れる地となるべく、運河沿いの景観整備や、環境美化への取り組みなどを積極的に行っています。